川澄一代設計事務所」カテゴリーアーカイブ

東京探検(ご近所のこと1)

今日は事務所の近所で地域の秋祭りが行われているようで、買い物でまちに出ると町内会が管理・運営している(であろう)お神輿に出会いました。

名古屋出身の私の子供時代の思い出は、お神輿ではなく「お獅子」。やはり、地域によって違うものなんだな、と少し嬉しい気持ちになりました。

そんな気持ちのついでに、少し前から気になっていた 白金 の名前の日本酒を購入。事務所のある白金北里通り商店街の「星野屋酒店」さんが販売しています。

お酒の名前は「白金三光町」

20年くらい前にあった日本酒ブームの時に、まちの名前のお酒を作ろうと思い販売をはじめられたそうです。

このあたりは、現在は 白金○丁目という住所なのですが、昔は「白金三光町」と呼ばれる地域であったため、お酒の名前を「白金三光町」に決められたようです。

昔の町名をお酒を購入することによって知るという、何だか幸せな偶然に出会えるこのまちを、また少し好きになりました。

ちなみに、醸造元は福生市の「田村酒造」さん。ここにもこだわりがあって、東京の地名のお酒をつくってもらうのは、東京の蔵元にお願いしたいという想いがあってのこととか。

お味は、辛すぎず甘すぎず芳醇で豊かな味わい。とっても美味しいです!

これから、上棟のお祝いなど、事務所でお酒を購入する機会には「白金三光町」を購入しようと思います。